生理なんかなくてOK

生理=月経は、妊娠するためにとても大切なものですが
妊娠希望時でない場合は生理学的に必要なものではありません。

現代女性は昔と比べて月経回数が多くなっています。
その理由はこんな感じ。

  • 初潮年齢が早くなった
  • 妊娠回数が減った
  • 母乳育児が短くなった

”自然にあるもの”を無理に止めるなんて!と思うかもしれませんが
そもそも自然ならなかったもので、
10代では出産すべきじゃない社会規範になってるし
経済的理由で子どもが生みにくい世の中だし
仕事に早く復帰しないといけないから母乳でダラダラやってらんない
という、むしろ不自然な現代で、
頻度の高い生理回数を自然といってるわけです。

なので、生理なんか止めちゃってもいい!

Twitterとかで「生理来るな!」とか「来てショック…」とか
なんで止めなかったの?って思うし

逆に「まさか妊娠?」とか「いつもより遅い、なんで?」とか
なんで希望の日に生理起こさないの?って思う。

ピル飲むと、キッチリ28日周期になって安心…
っていうのも、
基本的な28日周期だと受け入れられやすいから
という、いわば作られた周期。

四季ごとに年4回の生理でもいいし、半年に一度でもいい。

確かに、何も知らないときにいきなり
生理ぜんぶなくしちゃえ!よりは
毎月きちんとあるといいよね、のほうが安心だ。

ピル作った人、頭いい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました